文化・芸術

6月前半に読んだ本

* ホンの幸せ  氷室冴子

エッセイ&書評。1995年刊。既に鬼籍に入られましたが、、(金の海、銀の大地の続き読みたかったのに。。)大体単行本は読んだはずが、読んでいなかった本があったとは。

雑誌や機関誌等でお気に入りの本を紹介しつつ、現在や北海道時代の面白エピソードも。書評は、こんなに私の趣味と違ったのかと残念で、ベルバラと遠野物語と古典くらいしか接点がなさそう。旅行先でなにはなくともまずビールというのは賛成。着物に散財すると桁が違う見本が身近にあったので激しく同意。

* アイスクリン強し 畠中恵

明治浪漫。明治23年の東京を舞台に、元旗本の若様達と成金の娘が巻き起こす珍騒動。元若様の真次郎は外国人居留地で育ったのを活かし西洋菓子店を開店するが、、資金も無く店は火の車。友達の元若様の巡査たちも万年金欠。でも、お家再興を画策する集団に襲われたり、通訳のアルバイト先の成金社長の気まぐれに翻弄されながらも、若さと機転で乗り切ります。不平士族や日露戦争前夜の不穏な空気も少し。。

明治の西洋菓子を、アイスクリンとかビスキットとかチヨコレイトなんて書くと美味しそう。料理中や出来た料理の表現も目の前にあるかのような描写が食欲をそそりました。

* てのひらの迷路   石田衣良

短編集。気軽な短編読みきりの形式をとりながらも、ひきこもりから外出するその一歩や、職を失った為に希望も失いかけていたサラリーマンが手に取った1冊の本など社会派の面も。遠距離恋愛の恋人達が体のパーツを送りあって愛を確かめるホラーっぽいのもこの人にこんな発想もあったかと面白かった。

***          ***          ***

久しぶりに新幹線に乗りオフ会行き、駅で捻挫して大変だった。
まだ痛みが完全には取れていないという、とほほな状況。

まだケガする前の話。
国立博物館に行ったら2時間待ちであきらめ、上野の科学博物館へ。
特別展の恐竜展や常設展示は前にも見たので、ゆっくり植物標本や月の石、隕石など鑑賞。

見学者、特に子供が少なかったので、ケルビンとか単位の体験コーナーも一巡。

何回も来ている科博ですが、屋上のハーブ園は初めて。

イングリッシュ種のラベンダーが咲き始め。香りはほとんどしない。

Kahaku_harb_en090604

色々な路線の電車も見えました。

Kahaku_harb_en090604_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県立美術館の写真展

「第17回静岡県写真愛好者秀作展」が開催され、かわせみさんも出品されるとのこと。

今回は県内の写真愛好者の様々なジャンルの作品が一度に見られると聞きました。

本館は続きの記事の途中なので、こちらで宣伝。

会 期 : 2008年 8月12日(火)~17日(日)

会 場 : 静岡県立美術館

開 館 : 10:00-17:30

詳しくはかわせみさんの「かわせみのひとりごと」で。

鑑真和上展も開催中ですし、お盆の行楽渋滞を避けて、
涼しい美術館で芸術鑑賞はいかがでしょうか?

全紙サイズの大きな作品は、見ごたえがありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわせみフォトクラブ写真展へ

かわせみフォトクラブ会員作品展が今日から始まり、拝見してきました。

アンケートに印象に残った作品を書く欄がありましたが、例えば鳥をテーマに扱っていても、どの作品も独自の切り取り方で、どれも素敵なので迷ってしまいました。

かわせみさんのは、本当に触ったらふかふかの触感がありそうな、羽一枚までクリアな写真。S.Nさんのは満開の桜の花びらがひらりと一枚散って綺麗です。Gさんの鳥のかわいさを最大限に現した写真や、Iさん、Yさんの北海道や西表まで遠征して撮影の北や南ならではの鳥の写真も。(まだ行ってない方の楽しみを奪うので、中身を言わないように紹介するのは難しいです。)

また、風景写真の方も、観光パンフにあるような写真でなく、何気ない中に、光と影の計算をしつくされた写真が勉強になりました。特に夜の雨上がりの石畳がかがり火に映えている作品は面白く感じました。

かわせみさんとS.Nさん、作品の解説等ありがとうございました。
何もお土産持っていかないのにお茶もご馳走になりまして。。

会場の様子(I.Tさんに写していただきました。)

Kawasemi_pc_shasinten

また、会場内では門外不出?の、かわせみさんの作品が見られる、写真集3冊が閲覧できます。1995年に麻機に飛来したコウノトリの写真を始め、絵画のような芸術的な作品ばかり。

静岡市街にご用の方は、ぜひ足を運んで見られては?
会期は11日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわせみフォトクラブ写真展のお知らせ

サイドバーの”読みたいブログ”に登録している、「かわせみのひとりごと」の管理人、
かわせみさん主宰の写真クラブの写真展が、

2007 かわせみフォトクラブ 会員作品展

として、7月に静岡市葵区で開催されます。

今回のテーマは 「 自然賛歌 
毎回拝見していますが、いつも会員の個性が光る力作揃いです。
今回は10周年とのことで、お誘い合わせの上お出かけください。

2007 かわせみフォトクラブ 会員作品展

会場 : 静岡市葵区追手町、1Fが静岡銀行呉服町支店の、アゴラ静岡7F、
       「 しずぎんギャラリー 四季 」

会期 : 2007年7月5(木) - 7月11日(水)

時間 : 10:00-17:00  ( 初日13:00~  最終日16:00 まで )

↓会場周辺の地図です。クリックするとお好みのサイズで見られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松坂屋静岡店で、松井妙子染色画展

2007/5/9(水)-5/15(火)
松坂屋静岡店本館6階画廊で、松井妙子染色画展開催中。

松井妙子さんの作品は、フクロウやカワセミ、SLなど地元の里山のゆったりとした風景や、旅した各地の素晴らしい風景を優しい色でしかも鮮やかに染めています。

独特の風合いと、絵画とはまた違う柔らかさがあり素敵です。

私自身はさっきニュースで開催を知ったばかり。
明日は探鳥会があるから無理かな。。でも見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわせみフォトクラブ会員作品展

ただいま、静岡市葵区の、しずぎんギャラリー「四季」において、
かわせみフォトクラブ会員作品展開催中。
場所は静銀呉服町支店のビル7F。

知り合いが出品していて、早速行ってきました。
写真を楽しむことを第一に考えておられる会員さん達の、
「やすらぎ」をテーマとした素晴らしい作品の数々を鑑賞されてください。
鳥、昆虫、花、風景、ポートレート、ジャンルを越えた楽しさです。

Kawasemi_photoclub

なお、作品は皆さんの渾身の一品ですので、画像としての紹介は控えます。
ぜひ、実際の作品の前に立ち、感動を味わってください。

会期:H18年5月11日(木)~17日(水)10:00-17:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)