« 12月前半に読んだ本 | トップページ | 1月前半に読んだ本 »

12月後半に読んだ本

* ユーフォリ・テクニカ   定金伸治

SF&ファンタジー。真空と水を使ったエネルギー、「水気」。ネルは東洋から研究員としてエーレ国に招かれるが、差別が激しいこの国では、東洋人の助手になろうという者はいなかった。一人応募してきたのは、感情の激しいエキセントリックな少女エルフェール。他の研究員の妨害もあったが、彼女が本当は王女だったことで、他国との外交問題もはらんだ大事件に発展していく。

戦争に使えそうな技術を花火の為に研究というのがいい。今の日本では予算カットされそう?

* ミイラ獲りのバラード   光瀬龍

最後の方の薬が若干SFの他はミステリー&バイオレンス。西村寿行もかくやという感じ。主人公はヤクザの弟分。アフリカの内戦に車を売る闇の商売。ある日、だまされて違う相手に渡し、兄貴分に拷問され、取り戻しを命じられる。ある富豪の息子の失踪事件にも関わりながら、2つの事件が続発する失踪事件に関係すると突き止めた彼に、悪の組織が襲い掛かる。SFじゃなかった。。興味のある分野でなくて残念。

* 怪男児   夢枕獏

格闘&バイオレンス?ホラー?「あやめ」というかわいい名で少女マンガ家志望なのに、巨大でマッチョなチェリーボーイが引き起こす不器用な恋愛がらみの騒動と、裏で暗躍する振興宗教との対決。女の子と話すのに赤くなる純情さと敵を引き裂くバイオレンスの対比が秀逸。でも性的な表現が多くて女性にはちょっと。。

***         ***          ***         ***

ひとつ前の記事に描いたように諸事情で18切符もキャンセル。
年末年始の旅行にも行けず、携帯にあった画像は青葉シンボルロードのイルミネーションくらい。

Aoba_irumi0912

Aoba_irumi0912_2

|

« 12月前半に読んだ本 | トップページ | 1月前半に読んだ本 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3041/32639414

この記事へのトラックバック一覧です: 12月後半に読んだ本:

« 12月前半に読んだ本 | トップページ | 1月前半に読んだ本 »