« 7月前半に読んだ本 | トップページ | 麻機定例探鳥会、2007年7月 »

宇宙大作戦(STAR TREK TOS)再放送中!

STAR TREK TOSはNHKのBS2で放映中。デジタルリマスター版で、色鮮やかに蘇りました。
検索したらスタートレックの日本での公式サイトもありました。
DVDBOXの特典がインターコムとかフェザーだと食指が動くのですが。。(^_^;)

STAR TREK The Original Story は、アメリカでは1966年に放映開始。
私は日本で放映されて何年か経った、再放送の17時台で見ました。

邦題の「宇宙大作戦」は「スパイ大作戦」と同じノリですね。
声の出演も、スパイ大作戦でジム・フェルプスを担当した若山弦蔵さんがナレーション。
「宇宙、それは人類に残された~」という渋い声のナレーションとともにエンタープライズ号が迫ってくるオープニングは、印象的。カーク船長の矢島正明さんやスポックの久松保夫さんの声も素敵でした。
今は副音声で役者さんの本来の声を聞くことが出来て2度美味しい!

私が見た時点では、日本でも怪獣物がテレビ放映されている頃、特撮の方は驚きは少なかったですが、現実でも宇宙に飛び出したばかりの年代。インターコムで「転送!」と命令するとテレポートするとか、注射が圧力式で針が無いとか、細かいディテールが凝っていて、今見ても面白い。
インターコムの通信は21世紀を待たずに携帯電話で実現したけれど。。

7月22日から、日曜の深夜2:15というか土曜の26:15という深夜にやっているので、初回録画忘れて見逃しました。29日のは1960年代のアメリカ(のような数百光年離れた星)が舞台で、大人になると凶暴化して死んでしまうウィルスに感染した星で子供相手に船長が四苦八苦。定番のスポックとマッコイの掛け合いの口げんかもありつつ大団円。特撮はあまり無い回でした。ウラとミスター・カトウも活躍なし。

一番好きな回は、第二シーズンの「The Trouble With Tribbles」。愛玩動物のモコモコのトリブルが大繁殖してクリンゴンも絡んで大騒ぎ。放映が待たれます。

ついでにヒッチコック劇場も懐かしかったので続けて録画しちゃいました。
こちらは、夜見るとサイコのような心理的な恐さが増します。
後ろに誰か居るような。。

|

« 7月前半に読んだ本 | トップページ | 麻機定例探鳥会、2007年7月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙大作戦(STAR TREK TOS)再放送中!:

« 7月前半に読んだ本 | トップページ | 麻機定例探鳥会、2007年7月 »