« 小さい秋 | トップページ | ソフトバンクに無視された気が。。 »

テレビ絵本で「まっくら森」放送

今朝、暗いニュースの連続に嫌気がして、チャンネルをザッピングすると、(大概、どのチャンネルも同じようなニュースなんですけど。。)NHK教育のテレビ絵本に目が釘付け。
大好きな本橋靖昭さんの絵が!しかもまっくら森。

途中からしか見られなかったのですが、本橋さんの幻想的な絵の世界の持ち味を壊さない程度のアニメーションと静かな語り口のナレーション。雰囲気が良く保たれていました。

時間制限があって難しいとは思いますが、まっくら森の住人が主人公を見て、食べられるかどうかひそひそ話しをする場面をアニメーション化して欲しかった気が。

テレビ絵本は、意識して見た、「あらしの夜に」と「ルドルフとイッパイアッテナシリーズ」以外は、テレビを付けていないことが多い時間帯というのもあり、最近全然見ていませんでした。ひょっとして氏の前作「つきよにごようじん」も前に放送されてないか、と思いました。まっくら森も半分見逃したので、リクエストで別の時間帯に再放送してくれないかな。

絵本の文を書いたNHKの利光晋世さんは、みんなのうたを担当していた時、まっくら森の歌の他、不思議なイメージで今もファンが多い、メトロポリタン美術館やキャベツUFOなどを世に出した方だそう。

まっくら森

楽天で調べたら、現時点で「つきよにごようじん」と「つきよのかえりみち」は在庫なし。

現実でも、初夏の月夜の森を歩くのは、フクロウのホッホーやヨタカのキョキョキョ、トラツグミがヒョ-、闇の中に命が息づいているのが伝わってわくわくします。

|

« 小さい秋 | トップページ | ソフトバンクに無視された気が。。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ絵本で「まっくら森」放送:

« 小さい秋 | トップページ | ソフトバンクに無視された気が。。 »